東京ストーリーブログ

過去のイベント
スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 既婚者の悩み相談室~恋愛相談室によせられた出会いや婚活に対する悩み。
既婚者サークル 東京ストーリー 飲み会

既婚者の悩み相談室~恋愛相談室によせられた出会いや婚活に対する悩み。

既婚者の意見もまとめました~

愛し合う2人が結ばれて結婚というのが理想ですが、現実は中々うまくいかないもの。
多忙な現代人には中々ゆっくりと恋愛する時間どころか出会うも余裕もないようです。
近年では結婚までの近道として婚活が人気を集めています。
しかし色んなタイプの人間が参加するため苦労話も多い模様。
今回は婚活にまつわる苦労話をまとめてみました。

・何度も失敗を重ねてきたIさん(30代)の話
27歳の時に長年つきあってきた彼氏にフラれ、焦って婚活を始めました。
年上が好きということもあり、参加者の年齢層がやや高めの婚活パーティを中心に参加をしました。
そこでは私は貴重な20代のためか行くたびにカップル成立しましたし、連絡先もかなりの数交換ができました。
しかしカップル成立後デートを重ね恋人関係になっても中々結婚までいけません。
それどころか数か月でフラれてしまうということを繰り返していました。
婚活を始めて3年。私も30歳になりました。
30歳になるとカップル成立に失敗したり、もらう連絡先が減ったりと悲しい現実が待っていました。
男は若さしか見ていないのね…と軽蔑に似た感情を抱いた事もあります。
自分の何がいけないんだろうと考えたところ「自分の理想が高すぎる」という点に気付きました。
年上男性は自分をちやほやしてくれるもの、私がかまってほしい時にはすぐに連絡をかえしてくれるものという固定観念がありました。
若さにあぐらをかいていた状態だったんですね。
そこに気付いて、理想の相手を探すことよりも、自分をお姫様扱いしない対等な人間関係を築ける相手を探す事にしました。
そして婚活を始めて5年目。やっとプロポーズまでたどり着くことができました。

既婚者女性の意見
・高い理想を相手に求めると相手は疲れますよね。けどお姫様状態の時は自覚無しで相手に押しつけちゃう。私も昔はそうでした。
・一緒にいて疲れる相手とは結婚のビジョンは見ることができません。そこに気付けたIさんはきっとうまくいくと思います。

・惚れる相手はいつも既婚者だったというEさんの婚活
幼少時代父親からあまりかまってもらえなかったからか、良い父親タイプの既婚者男性ばかり好きになります。
不毛な恋と分かっていても一度惚れると中々恋心は消えてくれません。
当然相手の生活を壊すわけにはいかないので心に秘めていました。
いつまでも不毛な恋ばかりしていては幸せになれない!と思った私は婚活をはじめることにしました。
初めて参加した婚活イベントでいいなと思う男性に巡り合いました。
晴れて付き合うこととなったのですが、彼は実は既婚者でした…。
つきあった期間は半年間でしたが時間をムダにしたように感じました。
次に付き合う人は独身だと証明してもらおうと痛感した出来事でした。
既婚者が紛れ込んでいるなんて想像していなかったとはいえ、どんな環境でも既婚者に惹かれてしまう自分が恐ろしくなりました。
こんな私でも結婚して幸せになることはできるのでしょうか?

恋愛相談室からの回答
・大変な目に遭いましたね。
・独身男性でも良い父親タイプの人はたくさんいると思います。良い出会いがあるといいですね。

既婚者サークル・東京ストーリー

関連記事

サークル 東京 合コン イベント