東京ストーリーブログ

過去のイベント
スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 既婚者なのに男性からモテるA子の日常~No.3~子育てのしかた
既婚者サークル 東京ストーリー 飲み会

既婚者なのに男性からモテるA子の日常~No.3~子育てのしかた

既婚者女性に聞いた子育ての幸せの条件

既婚者女性のあるあるです。(こちらはフィクションです)

保育園と小学校低学年のお子さんがいるA子。
仕事と子育てを両立しているのに疲れを感じさせない人です。
一体その余裕はどこから出てくるのか。A子流の子育ての仕方を聞いてみました。

保育士さんと良好な関係を築く
A子「預ける場所があるから働けるんです。毎日感謝を込めて笑顔で送り迎えをするようにしています。」

A子さんを知る人の反応
・A子さんがいると他の人も笑顔になっていてすごい!
・ぶっちゃけ余裕ありそうな態度を妬んでいました。けど妬むとブスになるので真似をするようにしたら色んな人から親切にされるようになりました。
・ダラダラ世間話をしたりせず、グループLINEでも発言が少な目なのに一目置かれている人
・父兄にひそかに人気がある。ここだけの話、この保育園のママさんたちの美意識レベルが上昇しているのはA子さんに負けないようにしているため。

頑張りすぎない
A子「『子供の為にがんばってきたのに』って口にする人はだいたいその後にマイナスの言葉がつきます。
私はそれを聞いて悲しい気持ちになります。
がんばったのに報われなかったその人の気持ちと、それを言われる子供の気持ち。聞いた人。少なくとも3人が負の感情を抱きます。
我慢して耐えることが美徳とされていますが私はそうは思いません。
だって無理して我慢しても楽しくないじゃないですか。
利用できる機関、施設、人はどんどん使っちゃって肩の力を抜いてほしい。
楽することは悪いことじゃありません。むしろ人をプラスの感情に導くいい事だと思うんです。
想像してみてください。
イライラを我慢して自分も周りも子供も嫌な気分にさせる母親。
リフレッシュしてお世話になった機関や人に笑顔でお礼を言える、その後子供を全力で愛することができる母親。
どっちが人にとってプラスだと思いますか?
子育て終わった人はあっという間かもしれませんが、渦中にいる人にとっては長いんです。
がんばりすぎず楽をしましょう」

自分の時間を作る
A子「子育ては息が詰まるもの。
自分の時間が少しでもあるとストレスが軽減する気がします。
夜に時間を作るには子供を早く寝かす必要があります。
我が家は21時に家中を真っ暗にして強制的に寝かせるようにしています。
そして22時からは自分の時間です。
コツはメリハリをつけること。
仕事が終わった後は子供と関わる時間と決めていて、子供が寝るまではスマホの通知オフにしています。
スマホを弄ると時間はあっという間に過ぎていきますよね。さらに中断するのもストレス。
私の場合メリハリをつけるために触らないと決めて他の人にも公言することで隙間時間のスマホ絶ちができました」

思わず完璧な母親ですね言ってしまった所こんな回答が。
A子「あくまで取り組んでいることなので、できていない時もたくさんあります。
やらなきゃって思うと疲れます。
出来る範囲でいいやって思いながらやると意外と続けやすいですよ」

既婚者サークル・東京ストーリー

関連記事

サークル 東京 合コン イベント